商品紹介

在庫品:人工スエードのご紹介

商品のご紹介2022年2月3日

仙田株式会社では、現在4種類の人工スエードを取り扱っております。

本ページでは、それらの在庫品の特徴や比較をまとめてご紹介いたします。

ディアスウェード

マイクロファイバーを起毛させた人工スエードです。

鹿革の特徴に似せて少し毛足があるので、特有の手触りが感じられます。

また、0.3mm厚と在庫品の中では一番薄い人工スエードとなります。

軽くて柔らかい素材なので、鞄やケースの裏地としてよく使用していただいております。

ナノスウェード

弊社唯一のナイロン素材の人工スエードです。

0.7mmと十分な厚さがあり、他の人工スエードと比べるとハリ感が強くて固めな印象です。

素材自体が安定感のあるしっかりとした生地なので鞄の表地におすすめしていますが、

革や合皮などの素材に対しては裏地にも活用できます。また、切りっぱなしでご使用いただける素材です。

ポリエステルと異なり、PVCと組み合わせても移行昇華しないという点もメリットとして挙げられます。

ボンセーヌ

弾性が強く、ソフトで上品な質感の人工スエードです。

表面の滑らかな質感、生地自体のプルプルとした独特な触感が特徴的で高級感のある素材です。

厚みは0.5mm、三次元不織布構造でこちらも切りっぱなしでご使用いただけます。

鞄類の他に、ぬいぐるみやスマホケースの内装に使っていただいた事例もございます。

ハイグレードな素材ながらも、オリジナルカラーを小ロット(60m~)で作ることが可能です。

ウルトラスエード®DP

日本製のスエード調人工皮革で、全世界で展開するグローバルブランドのウルトラスエード®

素材自体が軽量で、洗うことができ、優れた耐久性を持っています。

1.7mmと特に厚みがあり、1枚使いのトートや鞄類などにおすすめです。

こちらも切りっぱなしでご使用いただける素材です。

ウルトラスエード®は靴やコートなどのアパレル用品からインテリア、自動車内装関係など

幅広く活用いただいているブランドになります。

/

これらの4つの素材の特徴を比較してみました。

ご使用する用途によって必要な素材が変わると思いますので、特徴のある部分をご確認いただけたらと思います。

裏地用途なら「ディアスウェード」「ボンセーヌ」

表地用途なら「ナノスウェード」「ウルトラスエード®DP」がおすすめです。

また、各素材のカラーサンプルは商品ページに載せております。

 

サンプル帳請求はこちらからどうぞ

(ウルトラスエード®DPは有償/1000円税別となります。詳細はお問い合わせください。)

phone_catalog_text
fax_catalog_text
fax_catalog_btn
  • Back to top