商品紹介

イタリアのリモンタ社(LIMONTA)とインポート生地のご紹介

商品のご紹介2021年10月7日

リモンタ社の歴史と技術

リモンタ社は、イタリア北部ロンバルディア州にある創業120年を超える老舗生地メーカーです。

この会社の生地は色合い、発色が良いことで知られており、数多くのラグジュアリー、ス-パーブランドで採用されています。

リモンタ社ではジャガード織り、ラミネート加工を施す高度な機械に特殊なアタッチメントを取り付けるなどの独自の改良を加えることで、独特の高級感ある生地を製造しています。

また、イタリアの歴史と感性に根付いた色出しと色調も特徴の一つです。

 

 

日本で唯一在庫している仙田のリモンタ社の素材

 

仙田では、リモンタ社の日本エージェントである株式会社C2B INTERNATIONAL様と協力し、リモンタ社製品の在庫を数多く国内に所有しています。


・ナイロン素材:DAVIS(デービス)

高密度に織られた滑らかな手触りのナイロン生地。イタリアならではの発色・色合いが特徴のハイセンスな素材で、鞄に最適のハリ感と光沢があります。


・高密度ナイロンタフタ素材:TIWA(ティワ)

 非常にソフトで軽量な高密度のタフタです。シレ加工により光沢が出ており、撥水効果も兼ね備えています。


・コットンツイル×PUコーティング:DRILLAK(ドリラック)

 表にパールのPUコーティングをしたコットンの生地です。角度によってチラチラと上品に輝きが感じられ、レディース製品に特におすすめの素材です。


・コットンオックス×PUコーティング:KASTROL(カストロール)

 太番手のオックスにPUコーティングをした生地です。ブラックの色付きコーティングは生地目出しで織り感を残しており落ち着いた印象ながらも手触りに遊び心の感じられる素材です。


・コットン×ポリエステルのシャンブレー素材:TOILE DE (トワレ)

 濃色と淡色の組み合わせにこだわった上品なルックスのシャンブレー帆布です。裏貼りもしているため1枚で使える厚みもあり、高級感のある素材です。

 

※リモンタ社のサンプル帳は有償となります(300円/税別、詳細はお問合せください。)

また、これらの生地は弊社のショールームもサンプルを置いていますので、いつでも実物をご確認頂くことができます。お気軽にお問い合わせください。

 

LIMONTAは商標登録されてり、商品紹介、商品タグ等無断使用は、コンプライアンスにより出来ません。

ご注意の程、お願い申し上げます。

phone_catalog_text
fax_catalog_text
fax_catalog_btn
  • Back to top