SDGsへの取り組み

 

SDGsに対する弊社の基本的な考え方

繊維素材の販売を通じて、御取引先の業界へ、そして繊維業界、地域社会へ貢献することを社是とし活動してまいりました。
事業活動そのものを、社会の一員としての自らの立場をわきまえること。
そして、その時その時自社の出来ることをやるという姿勢でここまで参りました。
この考えはSDGsの基本的な考え方とまったく一致していると考えております。
今後も 今の自社ができることを継続的にやっていき、環境にやさしい素材を使い易い形で提案していきたいと考えております。

仙田の活動はSDGs17の目標のうち、
12 つくる責任 つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を
14 海の豊かさを守ろう
に取り組んでいます。

仙田の取り組み

SDGsについて

環境素材の提案の歴史

  • 1997
    マテリアルリサイクル100%の生地(ペットファブオックス)の発売 ※現在は販売終了

  • 2007
    植物由来のポリ乳酸繊維から作られた(エコファブ ※現在は販売終了

  • 2013
    マテリアルリサイクルポリを使用したデニム調生地の販売(セルジュ

  • 2019
    環境に配慮した非フッ素系C0撥水剤を使用(オリンピア

  • 2019
    マテリアルリサイクルポリを使用したトロマット裏地の販売(トロペット

  • 2021
    マテリアルリサイクルポリを使用した麻調素材の販売(セレーノ

  • 2021
    綿反毛糸(回収 再生糸)使いの帆布の販売開始

  • 2005
    無溶剤タイプ染色性合皮(ハーモニア)の販売開始 ※現在は販売終了

  • 2007
    オーガニック100%使用の帆布生地販売(オーガニクスシリーズ

  • 2018
    従来の方式からCO2の排出量を削減した新製造方式の合成皮革(フォルテ

  • 2019
    ハイブリッド型天然染料使いのナイロン生地の発売(オニベジ®ライトナイロン

  • 2020
    ナイロンリサイクル生地のエコロンシリーズ発売(エコロンツイル

  • 2021
    GRS認証・STANDARD 100 by OEKO-TEX®認証取得生地(エコロンオックス

仙田の商品紹介

こんな生地ある?

phone_catalog_text
fax_catalog_text
fax_catalog_btn
  • Back to top